はじめての決算

決算とは

決算とは

決算とは、1年間の収入と支出を計算して、売上や経費を算出することです。

なぜ会社はこの決算が必要かと言うと、

  1. 1年間で会社はどれだけ儲けたか
  2. 現在、会社はどれだけ財産をもっているか

を知ることで計画的に経営を進めることができ、さらなる売上アップにつなげるためです。
正しい羅針盤を描くことに役立つわけですね。

また、この内容を書類にまとめて税務署に申告し、しっかり税金を納めるためにも必要です。
他にも金融機関には収益力、借入金返済能力などが十分にあることを示して信用力を得ることができ、取引先にも同じことが言えます。

決算とは会社が生きていく上でかかせないものです。

続いて決算書について説明してまいりましょう。

無料相談を実施! メールでのご相談はこちら。 お電話は土曜日も担当スタッフが対応しています。0120-396-964